Russia.com – Leaderboard

徳川美術館

国宝、歴史的な収蔵品、美しい庭園

徳川美術館は日本の私立美術館の草分け的存在で、公益財団法人の徳川黎明会により運営されています。徳川家康が日本を統一し、将軍として即位したときからの伝来品を所蔵しています。

館内には10,000以上の展示資料があり、その多くは封建的な戦を題材にしています。最も人気のある展示の一つは、世界最大級の剣や鎧のコレクションで、一部は家康公が実際に戦闘で使用されたと言い伝えられているものです。戦国史に関心をお持ちの方は間違いなく楽しめますが、一方で血で血を洗う歴史に衝撃を受けることでしょう。

美術館の外には伝統的な日本庭園が広がり、大きな池には色とりどりの鯉が泳ぎ、有料でエサをあげることができます。また、小さな滝も至るところにあります。緑の間に架けられた美しい橋を渡り散策するのも良いでしょう。

名古屋一の庭園で、都会にいながら穏やかなひと時を過ごすことができます。

日本史や日本庭園に興味をお持ちであれば、名古屋を訪れる際、徳川美術館は見逃せない観光スポットです。

詳細

  • 10:00~17:00 (最終入館は閉館30分前まで) 休館日:毎週月曜日
  • 052-935-6262
  • 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
  • 名鉄瀬戸線森下駅より徒歩10分 JR、地下鉄、または名鉄線大園駅より徒歩15分

あなたへのおすすめ

×