GreatBritain.com – Leaderboard

リニア・鉄道館

お子様やファミリーに人気の鉄道館

日本の鉄道業界が経済をけん引し、今日まで国の基盤を作り上げたと言っても過言ではありません。 1950年代にはインフラの拡充により雇用が生まれ、その巨額の投資により最先端の高速鉄道が誕生しました。その効率性、安全性と洗練されたデザインは、現在の日本の文化に通じるところがあるでしょう。

鉄道館では初期の旅客列車から最新の超電導リニア(SCMAGLEV)にいたるまで、美しい模型を展示するとともに、日本にどのような影響を与えたのか検証しています。

入館するとすぐに、壮観な3台の展示車両が目に入りますが、いずれも当時の世界最高速度を達成しています。C62形式蒸気機関車C62 17は乗客を乗せて走っていただけでなく、1954年に当時の世界速度記録(129km/h)を記録しました。 1996年には、『最も先進的で優れた高速鉄道システム』を目指した955形新幹線試験電車(300X)が完成しました。 同年の1996年には当時の世界最高速度(443km/h)を記録しています。3台目の超電導リニアMLX01-1は、2003年に当時の世界最高速度(581km/h)を記録しました。

3台すべての車両は当時の姿のまま残され、鉄道館を訪れる人々を圧倒させます。

館内の一階と二階は6つのエリアに分けられ、ホールには合わせて32種類の車両を展示されており、それぞれが当時の最先端の技術を搭載しています。また、賑やかな名古屋駅を模した巨大なジオラマもあり、駅の一日を精緻に再現しています。

リニア・鉄道館は列車ファンだけでなく、ファミリーも楽しめる絶好の場所で、不思議な展示の一つ一つにお子様の目も釘付けになること間違いありません。

詳細

  • 10:00~17:30 (最終入館は閉館30分前まで) 休館日:毎週火曜日&年末年始
  • 052-389-6100
  • 〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
  • あおなみ線金城ふ頭駅より徒歩数分

あなたへのおすすめ

×