仲見世通り

雑貨品, 装飾品, 又お菓子をお求めの方は仲見世通りへお越しください

数百年に渡って愛され続けてきた商店街:小物や軽食、アクセサリーまで小物やアクセサリーなどを売る80以上もの店舗が並ぶ仲見世通りは、数世紀に渡って愛され続けてきた通り。雷門から宝蔵門まで続くこの長い歩道は、人で混み合い、世代を超えて日本人の心をつないできました。 幅広い通りには、仏具をはじめ、質も出来栄えも様々な伝統品を売る小さな店がびっしり。この小さな仲見世通り商店街は、地元で作られている塩味の煎餅(パリッとした米のクラッカー)や揚げ饅頭(あずき入りの揚げパン)をつまむ場所でもあります。小物やアクセサリーなどを売る80以上もの店舗が並ぶ仲見世通りは、数世紀に渡って愛され続けてきた通り。雷門から宝蔵門まで続くこの長い歩道は、人で混み合い、世代を超えて日本人の心をつないできました。

詳細

×