Russia.com – Leaderboard

日本料理:日本滞在中におすすめの3つの料理教室

最近日本食が、世界で人気の料理として一躍有名になっています。寿司、刺身、天婦羅は多くの旅行者に認知されていますが、日の出づる国、日本の食べ物はこれらのよく知られた古典的な料理にとどまりません。今日、日本には世界のどこの国よりも多くのミシュランレストランがあり、世界での日本料理の位置づけを確固たるものにしています。

日本料理は新鮮で旬の食材をもとに作られています。日本の人々は日本の四季に誇りをもち、その思いは料理にも表れています。料理人は旬の食材を使うため、メニューを定期的に変更します。それゆえ、夏には旬である苦瓜や鯖、冬の時期には冬の果物や牡蠣などの食材が使われます。日本の変化に富んだ地形や気候のおかげで地域によって異なる料理がたくさん生まれました。北海道の寒い冬に体を暖めてくれる辛口の味噌ラーメンや、大阪の暑い夏にさっぱりとさせてくれる冷麺サラダなどがその例です。

日本料理は多様な種類の魚を使っていることで知られており、旅行者は膨大な種類の魚介類をいろいろ試す事ができます。鮪や鮭などの主要産物だけでなく、ウニやナマコなど他ではなかなか食べられない物も食べられます。日本食は魚で有名ですが、魚だけでなく世界でも高いレベルの品質を誇る肉も生産されています。美しい霜降りの和牛を求めて来日する人も少なくありません。

寿司職人の見習いは最初、魚に触れることは許されず、完璧な酢飯を作る鍛錬に何年も費やします。しかし、下記の料理教室ではすぐに日本食の作り方を教えてくれます。また、レシピが配布されるので、それを見てもう一度家で作ることができます。

  • Fukuoka Home Cooking Class(福岡ホームクッキングクラス)

この福岡の教室では、伝統の日本料理の調理法や巻き寿司の作り方が学べます。レッスンは講師の自宅で開催されるので、実際に日本の台所に立って調理する体験ができます。

このコースではまず市場に行くところから始まります。講師が食材について説明し、新鮮な食材の見分け方を教えてくれます。受講者は2つの献立から選ぶことができます。1つ目は、みそ汁、日本風の卵焼き、照り焼きチキン、2つ目は巻き寿司、野菜の天ぷら、おすましです。

  • Haru Cooking Class Kyoto(ハルクッキングクラス京都)

この人気のコースは伝統的な京料理だけでなく、日本の高級食材である神戸牛も調理することができます。

レッスンは講師のたろうさんの自宅で開催され、調理法、それぞれの料理の歴史的背景、文化的な意味について教えてくれます。

2つの献立が用意されており、1つ目は神戸牛、もう1つは京都の伝統的な精進料理です。精進料理にはふろふき大根などの京料理が含まれており、出汁には鰹節が使われているので完璧なベジタリアン料理ではありません。

  • Eat Osaka(イート大阪)

Eat Osakaは大阪が日本の台所と呼ばれている所以を知るのに最適な所です。

ここでは、大阪の味である焼き鳥やお好み焼きの作り方を、経験豊富なプロの料理人から習うことができます。また、うどんの作り方を学び、揚げだし豆腐を乗せた大阪風に仕上げる方法も学べます。

もっと伝統的な料理を学びたい人には、みそ汁と出汁巻き卵などの家庭料理が作れるもう1

×