GreatBritain.com – Leaderboard

日本のテーマパーク・アミューズメントパーク

日本には古くからある伝統的な楽しみも沢山ありますが、毎日大勢の人が集まる、インターナショナルな遊び場の選択肢も多くあります。映画ファンであっても、絶叫系好きであっても、また、小さなお子様と一緒に楽しみたい場合でも、必ずあなたの好みに合う場所があります。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年何百万人もの人を集め、2013年にハリー・ポッター・エリアを追加し、その人気はさらに高まりました。 さらに2020年、東京オリンピック時期に向けて、任天堂ランドを開園する予定です。 まだ計画段階ですが、マリオからリンクなどの任天堂の最も人気のあるキャラクターを使用することは間違いありませんので、非常に期待されています。しかし、ニューヨークエリアのスパイダーマン・ライドや、ジョーズ、ジュラシックパークの人気アトラクションなど、年中毎日来場客を迎えるライドは数多くあります。

 

東京ディズニーランドは、1983年に建設された日本で最も人気のあるテーマパークです。米国外で初めて開園したディズニーランドであり、2015年には1,660万人という驚異的な来場客数を記録しました。 東京ディズニーランドは、他の世界に展開するディズニーランド同様、アドベンチャーランド、ファンタジーランド、ウエスタンランド等の7エリアに分かれています。各エリアにはそれぞれのテーマに合わせた乗り物やスポットがあります。クリッターカントリーはスプラッシュマウンテンの本拠地であり、スペースマウンテンはトゥモローランドにあります。トゥーンタウンにはロジャーラビットが、ワールドバザーにはお土産探しに最適なショップが並びます。様々なものが揃っており、チェックしたい希望リストがあるならば、事前に計画して訪れることをおススメします。

 

2002年に開場された沖縄美ら海水族館、2005年からジョージア水族館がそのタイトルを奪ってしまいましたが、当時は世界最大の水族館となっていました。4つの水槽があり、そのうち最大のものには大きなクジラとマンタがたくさん泳いでいます。一方、美ら海は複数のマンタの種を繁殖させることに成功しており、更にシンベイザメの繁殖プログラムにおいても成功を収めようと挑戦しています。美ら海水族館には740以上の種が展示され、25000もの動物たちの家になっているのです。印象的な珊瑚コレクションや、奇妙な面白い深海生物が暮らす水槽なども存在します。捕獲された野生動物を心配される方もいるかもしれませんが、この水族館は「クラス1動物取扱事業」として正式に登録されており、すべての動物を最大限の敬意を持ってケアしており、安心です。

 

東映京都映画村では、日本の江戸時代の生活を見ることができる、町並みや環境が整えられています。この映画村は東映スタジオの所有になっており、テレビドラマや映画撮影などにもよく利用されます。内部は迷ってしまいそうな小道があり、本物の建物や屋台、装飾品に溢れています。52000平方メートルという広大な敷地を有し、映画撮影や観光客用に揃えられた環境であるということを忘れ、タイムスリップしたとも感じてしまうかもしれません。この映画村は、映画だけでなく歴史を学ぶにおいても重要な場所です。昔の日本での生活や文化を知ることが出来るだけでなく、日本の有名俳優達が歩いた道に立つことが出来ます。例年200本以上の映画が撮影されているため、映画撮影現場に遭遇できるかもしれません。また、定期的に忍者ショーも開催しています。忍者カフェでは、提供される料理は江戸時代のものというわけではありませんが、忍者をテーマに使った面白い場所です。

 

サンリオは日本のかわいい文化の中心的存在で、シナモンロール、ジュエルペット、マイメロディ、そして勿論、ハローキティ等の大人気キャラクターを産んできました。サンリオピューロランドは、多摩ニュータウンにあり、ライブショーや映画館、ハローキティの大きなモデルハウス等、子供に親しみやすい様々なアトラクションが用意されています。基本は日本人を対象としており、外国人向けの翻訳はされていませんが、それでもインターナショナルな顧客層を魅了するスポットです。沢山のギフトショップも訪れてみましょう。サンリオグッズの宝庫です。そのなかには、このサンリオピューロランドでしか手に入らないものもあります。夏季には花火大会も連日楽しむことが出来ます。

×